運営:府中市、稲城市、多摩市を主な業務エリアとする司法書士Y&U総合事務所

相続・遺言相談センター(府中、稲城、多摩)


東京都府中市宮西町3−6−10−308
京王線府中駅から徒歩5分

【初回相談は無料!】

042-334-2027

受付時間
営業時間

10:00〜17:00
10:00〜18:00

急な相続が発生したら?

急な相続が発生したら?

とりあえず、これだけは知っておきましょう

まずは葬儀等最初にすべきことに専念してください。
そして、相続に関しては最初のうち(初七日くらい)は下記を把握しておけば安心でしょう。

1)相続の意味と相続人が誰かを把握しよう

医学の発達の著しい昨今、多くの方々の夢ともいえる不老不死を手に入れるため、医学界、生物界では様々な研究がなされているものの、現時点で私たち人類はまだ永遠の命というものを手に入れておりません。
現状では、人として生まれた以上、残念ですが必ず死はやってきます。
そして法律上、人が死亡した瞬間から相続が自動的にスタートします。

2.相続人が誰かを把握しよう

次の2つの言葉の定義を覚えてください。

【被相続人】=死亡して遺産を残した人(死亡した人)
【相続人】=被相続人の遺産を譲り受ける権利を持っている人

つぎに、誰が相続人かを下記を参照して把握しましょう。

【相続人早見表】
<常に「被相続人」から見て、いるかいないかで判断してください>

(1)配偶者(奥様、ご主人様) ⇒ 相続人
(2)お子様 ⇒ 相続人
(3)直径尊属(お父さんお母さん等)⇒ お子様(お孫さんも含め)がいなければ相続人(いる場合は相続人になりません)
(4)兄弟姉妹 ⇒ お子様(お孫さん含め)もお父さんお母さん(おじいさんおばあさんも含め)もいなければ相続人(いる場合は相続人にはなりません)

3.相続分を把握しよう

相続人が1人ではなく何人もいる場合、どういう割合で権利を持つか、法律で定められた割合のことを相続分(法定相続分)といいます。
その割合は以下のとおりです。

相続人割合
配偶者と子(子が複数の場合1/2を人数で分ける)1/2と1/2
配偶者と直径尊属(直径尊属が複数の場合1/3を人数で分ける)2/3と1/3
配偶者と兄弟姉妹(兄弟姉妹が複数の場合1/4を人数で分ける)3/4と1/4

4.およその相続財産を把握しよう

これは人によって様々ですが、ざっくりでも、被相続人の現金や預金、不動産、株などの有価証券、生命保険等、当面分かる範囲のものの死亡日時点での金額を把握しておきましょう。
財産だけではなく、負債(借金)などある場合も把握しておきましょう。
ここまでわかれば、自分も含め誰にいくら権利があるか、相続税の申告が必要なのか、はたまた借金が多いので相続放棄すべきなのか、ある程度イメージできると思います。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-334-2027

受付時間:10:00〜17:00
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土日祝日(営業時間外・土日祝日も1週間前までのご予約で対応可能な場合がございます)
※土日については予約困難な状況が続いております。
できるだけ平日でのご予約をお願いいたします。