運営:府中市、稲城市、多摩市を主な業務エリアとする司法書士Y&U総合事務所

相続・遺言相談センター(府中、稲城、多摩)


東京都府中市宮西町3−6−10−308
京王線府中駅から徒歩5分

【初回相談は無料!】

042-334-2027

受付時間
営業時間

10:00〜17:00
10:00〜18:00

司法書士に依頼するメリット

司法書士に依頼するメリット

司法書士は街の法律家です!
しかも相続に強い専門家

「司法書士」と言われても何をする専門家なのかピンと来ない方もいらっしゃると思います。
 

登記所の前で不思議な事務処理をしているとか、家を買った時に突如として表れる人とか、最近ではTVCMの影響からか、債務整理や過払い金の返還をする人とか、イメージは様々。

司法書士は法務局(登記所)や裁判所、検察庁に提出する書類の作成や、登記申請の代理業務を行う国家資格者です。

つまり、法律事務を行うことができる国家資格なのです。

さらにいまや職域が拡大し、簡易裁判所に限りますが、弁護士のように訴訟の代理(認定司法書士)をしたり、成年後見人などになって依頼者様の財産の管理を行うこともできるようになっています。

登記の申請代理業務、とりわけ不動産の権利の登記に関して、司法書士はご依頼者様の大切な財産を法的にしっかり守るという社会的使命を、厳格かつ高度で多様なルールの下で長年果たしてまいりました。

そして、その重大な業務の中で主要な位置を占めているものが「相続」です。
相続による不動産の承継の手続きは司法書士が皆様のご期待に長年応えてきた自負があります。

司法書士が相続に精通している理由がここにあります。

 

1.相続に関する法律・手続きに精通している

司法書士は不動産の登記業務を通じて相続の手続きを長年担っています。
相続に関する法律や登記行政上の先例に最も精通しているのが司法書士です。

弁護士は、例えば遺産分割協議での相続人間の紛争の解決を担います。これは弁護士の独占業務になります。
そして、その後裁判などでの紛争が解決すると、相続不動産の登記の手続きは必ずといっていいほど弁護士から司法書士に依頼が来ます。

また、紛争に至らない相続財産の承継の手続きは、司法書士が関与することで相続人間で円満に解決することができます。
その方が費用的にもリーズナブルです。

ですから、相続の専門家としての司法書士には安心してご相談いただけます。

2.敷居が高くない

弁護士や司法書士というと、どこか敷居が高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所はその誤解を解いていきます。
15年来司法書士をやってきて、初めてご相談に来られる方の多くは最初緊張の面持ちをされていますが、当事務所での相談後は不安や心配も解け、ときに冗談も言って笑顔帰られていく方を見て嬉しく思う次第です。

すべての司法書士が敷居が髙くないとは言いません。若輩者に勘違いしてやたら敷居の高い人もいますし、陰気な人もいます。

当事務所では、明るくて心のかよったお付き合いをモットーにしております。

どうぞ、遠慮なくご相談くださいませ。

3.費用が明確でリーズナブル

相続人どおしで争いがないのでしたら、司法書士にご依頼ください。
弁護士は紛争の解決を主な業務としておりますので、報酬が世間一般にいう高額となるのも程度問題こそあれ合理的と思います。
しかし、相続人間で争いがなく、戸籍の収集から遺産分割協議書の作成等をご依頼されるのであれば、断然司法書士がリーズナブルです。
だからといって、法的処理が劣るかといえば、そんなことは全くありません。
むしろ不動産の相続の登記などの重大な業務は逆に円滑に進めることができます。

費用についてはこちらを参照ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-334-2027

受付時間:10:00〜17:00
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土日祝日(営業時間外・土日祝日も1週間前までのご予約で対応可能な場合がございます)
※土日については予約困難な状況が続いております。
できるだけ平日でのご予約をお願いいたします。