運営:府中市、稲城市、多摩市を主な業務エリアとする司法書士Y&U総合事務所

相続・遺言相談センター(府中、稲城、多摩)


東京都府中市宮西町3−6−10−308
京王線府中駅から徒歩5分

【初回相談は無料!】

042-334-2027

受付時間
営業時間

10:00〜17:00
10:00〜18:00

お客さまの声

こちらでは、当センターをご利用いただきましたお客さまの声を紹介いたします。
手前味噌ですが、多くの方にご利用いただきご満足いただいております。
今回、ご了解いただいた方のアンケート回答を名前等を伏してご紹介します。

お客さまの声

(相続手続き、相続登記・預金)
丁寧でスピーディな対応をしていただきました。

稲城市 Y.K 様

 父の相続で、母が承継することで相続人全員で話しはついていたのですが、昔の戸籍などを取り寄せるとなると高齢の母や仕事のある私たちでは難しいと考え、取引金融機関に相談、課長さんから相談センターの紹介を受けました。
 司法書士の先生がすぐに駆けつけてくれて、分かりやすい説明を受けた上で、戸籍等の収集などすぐに引き受けてくれて安心しました。
 呈示された費用もとてもリーズナブルで、的確に処理していただきました。
引続き、預金や株などの承継もおねがいするつもりです。

(兄弟姉妹の相続、相続登記)
亡き主人の弟と
争続にならずに済みました。

府中市 M.I 様

 主人がなくなり、自宅と預金の相続手続きが必要になり、相談センターに相談しました。
 私たちには子供がおらず、主人は遺言書も書いていなかったため、遠方に住む主人の弟2人との遺産分割協議が必要になりました。
 そして、一人の弟が暴言交えながら色々と難癖をつけてきました。
 そこで司法書士の先生のアドバイスの下、不動産の評価など慎重に検討し、遺産分割協議案を呈示したところ、署名押印を貰うことができ、無事資産を承継することができました。
 半年程度かかりましたが、一時は裁判所での調停等も覚悟していたので、何とか争続とまではいかずに済ますことができました。私の気持ちに寄り添って手続きをしてくれた先生には本当に感謝しています。
 今回の件で、遺言書を遺すことがいかに大切か、理解することができましたので、今度は私の相続で相続人が困らないよう、先生に相談しながら遺言書を作ろうと思っています。
 

(相続登記)
足かけ20年解決できなかった父の相続登記が完了

多摩市 M.H 様

 曽祖父が3人で均等に共有する都内某所の広大な土地があったのですが、その後祖父が家督相続し、祖父の相続発生により私の父(すでに故人)が単独で相続していました。
 ところが、祖父の相続の際の遺産分割協議書があるものの印鑑証明がなく筆跡も同一、すでに相続人は全員故人で、その各故人の相続人の中には相続人不存在がすでに確定しているものや家族の中で仲の悪いものなどが混在していました。
 知り合いの複数の弁護士に相談したところ、”これは永遠に登記できない”とか”アドバイスしてあげるから自分で訴訟等してみなさい”などと言われ途方にくれていました。
 最後の頼みと思い依頼した弁護士の先生は勝訴判決まで取ってくれたものの、その判決文では登記できないことが判明。
 もう本当にあきらめかけていたところ、藁をもつかむ思いで相談センターに相談
 司法書士の先生はお知り合いの弁護士を紹介してくれ、司法書士の先生は過去の先例等を詳細に調べ法務局と何度も打ち合わせしていただき、また弁護士の先生も専門書籍等の詳細な調査を実施し証拠として積み上げるご努力をいただいた結果、ついに相続の登記を完了していただくことができました。
 足かけ20年かかりました。相談センターへの相談からは3年かかりましたが、決着させてくれました。
 本当に、本当に、ありがとうございました。

(遺言書作成、任意後見契約)
身寄りのいない生活に不安を感じましたが、いまは
安心できました。

稲城市 T.I 様

 主人に先立たれ、息子と2人暮らしだったのですが、年頃の息子が、会社が遠方であることを理由に会社近くに1人暮らしを始めてしまいました。
 数年前に脳梗塞を発症しそれが起因の血管性の難病を患っていましたので、1人暮らしにはとても不安を感じましたし、親族も近隣にはいません。
 そこで、担当医師や地元の社会福祉協議会に相談し介護認定をもらい在宅支援サービスを受ける手続きを取るとともに、今後の財産の管理や遺言書の作成の相談を相談センターにしました。
 担当の先生は丁寧に何度も説明してくれ、遺言書については予備的遺言書や愛犬のことについても触れてくれました。
 そして、公正証書遺言の作成と同時に、見守り財産契約と任意後見契約を公益財団法人成年後見センター・リーガルサポートとの3者契約を公証役場で締結しました。
 いまは自分で財産管理ができるので先生とは定期的に連絡を取り合う関係ですが、いざというときは信頼できる先生が財産を守ってくれる契約を結んだので、本当に安心しています。

(相続放棄)
知らない人の借金1億円超を相続せずにすみました。

府中市 M.I 様

 すでに高齢の私はひとり暮らしで年金生活を送っていたいたのですが、突然関西方面からの弁護士から郵便物が届くようになりました。
 内容は、あなたは〇〇氏の相続人のため1億何千万円支払ってほしいとの依頼でした。
 たちの悪い高齢者詐欺の手紙だろうと思い、始めは放っておいたのですが、また同じところから同じ内容の催促書が届いたため、不安に思い、娘と相談し相談センターに相談。
 郵便文書を見てもらったところ、詐欺ではない可能性が高いことが分かり、兎にも角にも相続放棄の手続きをその場で依頼しました。
 先生に戸籍等を収集してもらった結果、〇〇氏は私の祖母(祖父と離婚して以来音信不通だった)が再婚した相手とともに養子縁組した子であり、家族はいたものの皆相続放棄したため、私が相続人になってしまったということでした。
 まったく名前すら聞いたこともない人です。
 その〇〇氏が亡くなってからすでに4年が経過していたのですが、先生が冷静に事情をヒアリングして裁判所に提出する相続放棄の書類を作成してくださいました。
 後日、裁判所から無事相続放棄が受理されたとの郵便が届いた際には安心から力が抜けていくのを感じました。
 まさかこんなことが自分の身に起こるとは思ってもいませんでしたが、先生のおかげで難を逃れまた普通の生活に戻ることができました。

相続のお手続き

面倒な戸籍などの取得から始まり、遺産分割協議、不動産や預貯金の名義変更まで、当事務所にて丁寧にサポートいたします。

遺言書の作成、サポート

「争続」を防ぐ最強のツールが遺言です。
当センターではご依頼者様のお話しを十分にヒアリングし、ご意向に沿った遺言書作成のご提案をいたします。

相続の放棄(相続放棄の申述)

故人の財産より借金が上回っている場合には、相続放棄の手続きが有効です。
3ヵ月しか猶予がありませんので、すぐに手続きに着手しましょう。
当センターがサポートします。

生前贈与のお手続き

相続税の非課税枠の減少に伴い、生前贈与の有効性が高まりつつあります。
贈与税や不動産取得税等を十分に検討したうえで、有効であればご提案いたします。

財産等の管理

「遺産分割が終わるまで一時的に財産を管理してほしい」
「遺言書を保管してほしい」
「入院しがちなので、留守の間、不動産を管理してほしい」等
ご要望にお応えできます。

成年後見・任意後見

認知症になってしまった時のために、元気なうちに、後見人を選んでおきたい。
当センター司法書士はお答えします。
また、ご家族が認知症等になってしまった方、ご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-334-2027

受付時間:10:00〜17:00
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土日祝日(営業時間外・土日祝日も1週間前までのご予約で対応可能な場合がございます)
※土日については予約困難な状況が続いております。
できるだけ平日でのご予約をお願いいたします。